Kit ONLINE
0 item

白磁・卵殻手カップ&ソーサー 5客セット(100CC/満)

1940~50年代瀬戸のデッドストック(未使用品)。
久しぶりに発見した超極薄白磁!卵殻手という技法で海外ではエッグシェルと呼ばれるもの。どうやって割らずに焼いていたのかフシギ。専門的に集中的にこの手のものを焼き上げてきたであろう熟練の職人技に惚れ惚れします。これぞ数もの。数は力。口当たりが繊細なので煎茶、中国茶に激推しします。

ソーサーは同年代に焼かれた古手の白磁を合わせています。薄手で葉っぱのような形が可愛いく、上下が非常にマッチしています。ところどころグレーがかっているのは生焼け(焼きムラ)ですが、それもご愛嬌。5点のみ揃えられたので、セットでのご紹介となります。

口元があたる縁の部分に釉薬がかかっておらず少しカサっとします。これは口を下向きにして伏せて焼いているためです。

小さな石や鉄粉(黒い点々)が混じっていたり、目あとが付いている場合がございます。在庫が複数あり、個体差があります。規格は写真と同じですが、細部の表情に違いがある可能性がございます。未使用品ではありますが長い年月をかけて倉庫で包装のない状態で保管されていたものです。表面に細かい傷がついていることがございますが、使用に問題のない程度と判断したものを出荷させていただきます。ご了承の上お申し込みください。

仕入れ秘話:<こちら>をご一読ください。


カップ:
口径φ75mm x H40mm
100cc

ソーサー:W105mm X D105mm H15mm

白磁
日本
デッドストック(1940~1950's)